ネットビジネス全般

文章が書けない? 文章を早く書くコツとは?

こんにちは、勇太です!!

今回は、文章を書くのが苦手な人向けに、「どうやったら文章を早く書くことができるのか」を解説していこうと思います。

ちなみに、以前は僕自身も文章を書くのが非常に苦手でした。

3000文字の記事を書くのに20時間かかったこともあったぐらいです。

当時の僕は、「どうして自分には文章を書く才能がないんだろう」と、文章力のなさを嘆いていました。

しかし、あるコツを学んだら文章がスラスラ書けるようになったのです。

コツさえ知れば、才能なんていらないんですよ。

今回は、そのコツを教えていこうと思います。

 

文章を早く書くコツ

さて、早速結論から話していこうと思います。

文章を早く書くのに必要な要素は、以下の三つだけです。

文章を早く書くコツ

・徹底した情報収集

・ターゲットを決める

・構成を決める

一つ一つ解説していきます。

文章を早く書くコツ①徹底した情報収集

文章を早く書くには、徹底した情報収集が必要不可欠です。

そもそも、文章を書くには、「自分がその分野について理解している」必要があるんですよ。

例えば、一切ゴルフをしたことがない人が、ゴルフのコツをまとめたブログを書きたいと思っても、書けないじゃないですか?

しかし、ゴルフが趣味でスコアが毎回85未満の人ならば、たくさんの記事を書くことができます。

そして、自分がちゃんと理解している分野なので、すらすら文章を書くこともできるでしょう。

 

要するに、文章を早く書けるか書けないかの違いは、「情報を持っているか持っていないか」たったそれだけなんですよ。

では、ゴルフをやったことがない人が、ゴルフのコツをまとめたブログを書くことは不可能なのでしょうか?

 

答えは、「ちゃんと情報収集すれば、書くことは可能」です。

本や、ネット記事、リアルな人から情報を収集して、自分がゴルフに詳しくなれば(実際にはゴルフをプレイしたことがなくても)、ゴルフのブログを書くことができますよ。

(しかし、全く興味がない分野だと続かないので、ブログを書くなら自分が好きな分野、興味がある分野の方が望ましい)

人に解説できるレベルまで詳しくなれば、文章をすらすら書くことも容易になってくることでしょう。

 

だから、文章を早く書くには、徹底した情報収集が必要不可欠なのです。

文章を早く書くコツ②ターゲットを決める

文章を書く時はターゲットを決めるようにしましょう。

ターゲットを決めると、相手に響く文章がすらすら書けるようになります。

 

例えばあなたが、自分のブログの中でダイエットサプリを売りたいとします。

ダイエットサプリなので、欲しがる人は少しぽっちゃりな人か、めちゃくちゃ太っている人のどちらかですよね。

ここで考えてほしいことは、どちらの層をターゲットとするかなんですよ。

 

例えば、めちゃくちゃ太っている人って、異性から相手にされないことがほとんどですよね。

だから、「ダイエットサプリを飲んで痩せることができたら、それだけで異性にモテる可能性がグンと上がりますよ」という文章が心に響きやすいんですよ。

 

しかし、少しぽっちゃりしている人は、異性にモテる可能性もあるんですよ。

特に男性は、少しぽっちゃりめの女性が好きという人も多いですからね。

だから、ぽっちゃりの人に「痩せたらモテるようになる」と言っても、効果は薄いんです。

ちなみにぽっちゃりな人の悩みって「体型が気になって、着たい服を着られない」なんですよ(ググりました)。

だから、少しぽっちゃりめな人の心に響きやすい文章は、「ダイエットサプリを飲んで痩せることができたら、めいっぱいおしゃれを楽しむことができますよ」となります。

つまり、ダイエットサプリメントを売るとしても、どの層に売るのかによって書くべき内容は変わってくるのです。

こんな風に、ターゲットをきちんと決めれば書くべき文章が明確になり、すらすら文章を書くことができますよ。

ちなみにターゲットを決める時は、

ターゲットの選定

・年代

・性別

・職業

・考え方

・生活習慣

・理想の未来

この6つを決めると、文章をすらすら書くことができるようになります。

 

文章を早く書くコツ③構成を決める

文章を書く前に、何となくでいいので構成を考えておきましょう。

事前に構成を考えておかないと、文章を書いている途中で細かい点にこだわりすぎてしまって、最後まで書ききるのに時間がかかってしまいます。

なので、文章が早く書けなくて困っている人は、事前に全体の構成を作ると良いでしょう。

 

例えば、この記事を書くうえで、事前に考えていた構成は、以下の通りです。

(1)自分の経験を織り交ぜつつ、前置きを書く

(2)文章を早く書くには、徹底した情報収集が一番大切

(3)具体例を出しながらターゲットを決める必要性を解説

(4)文章を書く前に、全体の構成を決めるべき

(5)まとめ

この流れに沿って書くことを事前に決めていたので、あとは書ききるだけという状態でした。

全体像を考えておくことで、文章を書くスピードがグンと上がるので、文章を書くのが苦手という方はぜひ試してみてくださいね。

 

【まとめ】事前の情報収集が一番大切

文章を早く書くには、

徹底した情報収集

ターゲットを決める

構成を決める

の三点が重要です。

文章を書くのが苦手な方は、ぜひこの三点を意識してくださいね。

特に、「徹底した情報収集」は必須ですよ。

情報があればあるだけ、文章を早く・長く書くことができますからね。

 


こんにちは、勇太です。

僕は以前、辛いことから逃げてばかりで、そんな自分に絶望していたという経験があります。

しかし、今ではパソコンをいじらずとも月収30万円を稼げるようになり、人生の充実度が相当高くなりました!!

「どうして何もしなくてもお金を稼げるの?」「めちゃくちゃ怪しい」と思われるかもしれません。

実際、ネットビジネスを知る前の僕もそうでした(笑)

しかし、これは紛れもない事実です。

以前の僕は、

学校生活になじめず、惨めな思いをしていた

バイトでは、ミスしまくりで毎日のように怒られていた

面倒くさい人間関係に悩まされていた

という毎日を送っていました。

しかし、今ではネットビジネス一本で稼げるようになったので、

誰かに怒られることもない

面倒くさい人間関係もない

というような状態になり、本当にストレスフリーで生きていられます

今の僕は、以前の僕のように、

合わない環境から逃げ出したいけれど、それが出来ず苦しんでいる人

本当にやりたいことが出来ず、苦しんでいる人

面倒くさい人間関係から解放されたいと考えている人

に向けて、「ネットビジネスをすることでそんな煩わしい悩みが消えてなくなるよ」ということを伝えることができたらいいなと思って、このブログを運営しております。

自由に生きるためのラインメルマガはこちらから