大学生活

お金を貯めるには「もらう」ではなく「自分で稼ぐ」ようになれ!!

こんにちは、勇太です!!

 

今回は「お金をたくさん貯めるには、もらうよりも自分で稼げるようになれ」という話をしていきます。

 

多分、ほとんどの人が「お金を稼ぐためには、仕事をしないといけない」と思っているはずです。

僕自身、大学生の時にネットビジネスを始める前は、バイトとかの、労働でお金を稼ぐことしか知りませんでしたからね。

 

ただ、お金をたくさん稼ぎたいのなら、「会社からもらう」ではなく「自分で稼ぐ」必要があるんですね。

なので今回は、「なぜ自分でお金を稼ぐ必要があるのか」そして、「自分でお金を稼ぐにはどうしたら良いのか」を解説していこうと思います。

 

日本人はお金=働いてもらうものだと勘違いしている

多くの日本人が、「お金は働いてもらうもの」という価値観をもっています。

 

そう考えるのにも理由があるんですよ。

これは大学生の時の話なんですけれど周りの大人たち(親戚や大学の教授やバイト先の方々)に、

「勇太君って卒業したらどこに就職するの?」とか「なんの仕事に就きたいの?」と聞かれることが多かったんですよ。

ただ、その時僕は「就職をせず、ネットからの収入で生きていく」ということを決めていたので、返答にはかなり困りました。

正直、周りの大人はみんな「就職する前提」で話を進めてくるので、ちょっと面倒くさいなあと思うこともありましたね(笑)

それでその時に、「日本人からしたら、お金を稼ぐ=会社で働くことが常識なんだろうな」と思ったのです。

要するに「会社ありき」の考え方なんですね。

本当は、働いて稼ぐ以外の方法なんていくらでもあるのに。

 

こんな偏った考え方になってしまったのは、学校も日本政府も、「働いてお金を稼ぐ事しか教えてくれないから」でしょうね。

とにかく日本は「お金に関する教育」という意味では、他の先進国に大きく後れを取っているのです。

その結果、ほとんどの人が会社で働く事以外の選択肢を知らないという状況になってしまっているんですね。

 

会社で働くことのデメリット

しかし、「会社で働くこと」にもデメリットがあります。

 

それは、

収入に限界があること

です。

 

会社で働いていると、どうしても収入に限界があるんですね。

その限界が200万円なのか、500万円なのかは人それぞれですが、

どんなに頑張っても、いずれは頭打ちになってしまいます。

 

ちなみに今の日本って、1990年代よりも給料が低いのです。

国際的には、賃金が上がり続けている国は多いのですが、

残念ながら日本の賃金は上がりにくいのが現状です。

 

まあそれでも、中には会社に勤めながらたくさんお金を稼いでいる人もいます。

しかし、そんな人はごく少数です。

それこそ、「才能」とか「頭の良さ」が絡んでくるでしょう。

 

ちなみに僕自身は、バイトの仕事すらちゃんとできない、ダメダメ人間でした

だから就職しても絶対に昇進できないし、なんなら毎日のように上司に怒られ、疲弊している自分を簡単に想像できてしまったんですね。

僕はそれが怖かったから、「就職する以外の道がないのか」とずっと思っていたんですよ。

そんな時に、会社で働く以外の選択肢を知ったのです。

それが「自分でお金を稼ぐ」という方法でした。

 

自分でお金を稼ぐことのメリット

先ほど、「会社で働いていると収入に限界がある」という話をしました。

しかし、「収入に限界がない稼ぎ方」もあるんですね。

それが、「自分でお金を稼ぐ」という方法なのです。

つまりは、「自分自身のビジネスを持つ」ということ。

 

例えば、「ラーメン屋さんを経営する」のも、「自分自身のビジネスを持つ」ということです。

例えば自分が経営するラーメン屋さんに、たくさんのお客さんが来てくれたら、その分儲かりますよね。

「一店成功したから二店舗目、二店舗目も成功したから、今度は違う土地にも出店…」というビジネスが成功すれば、その分収入も増えていくわけじゃないですか。

だから、自分のビジネスを持つと収入に限界がないのです。

 

ちなみに、富裕層と呼ばれる人たちは、何かしら自分のビジネスを持っています。

一応言っておくと、富裕層だから自分のビジネスを持てるわけではないですよ。

自分のビジネスを持ったから、富裕層になった」のです。

 

僕の知っている人で、

最初はビジネスの知識もお金も人脈も何にもなかったのに、

ネット上で自分のビジネスを始めて、月商5000万円稼いでいる人もいますからね。

 

 

ここまで聞いて、「自分もビジネスを持ってみたい」という人もいるかと思います。

しかし、ここで一つ注意してほしいのが、「いきなり、リスクが高いビジネスはやらない方が良い」ということです。

 

例えば、先ほど説明したラーメン屋さんの例ですと、

ラーメン屋さんを開くのには、土地代とか機械代とか合わせて1000万円ぐらいはかかると言われています。

当然、ほとんどの人がそんな大金持っていないので、「銀行からお金を借りる」はずです。

もしも、ラーメン屋さんが大繁盛して、借りたお金を返せたらいいのですが、

仮に失敗して店が潰れてしまったら…

あなたは多額の借金を背負う」ことになってしまうんですね。

要するに、リアルなビジネスというのは、ハイリスク、ハイリターンです。

 

しかし、ローリスクでハイリターンを狙えるビジネスも存在します。

それが、「ネットを使ったビジネス」です。

 

先ほど、「ネットで月商5000万円稼いでいる方」の話をしましたが、

僕はその方からネットでのお金の稼ぎ方を学んで、今こうしてブログを書いているんですね。

ちなみに、ブログを書くのにあたって必要な費用は、

・1年で1000円のドメイン代

・1ヶ月あたり1000円のサーバー代

だけです。

1ヶ月あたり1000円ちょっとの費用で、ビジネスを始めることだってできるんですよ。

全くリスクなんてないでしょ(笑)

 

それでいて収入に限界はないのですから、十分やりがいもあります。

だから、「自分のビジネスを持つのなら、最初はネットから始める」のがいいですね。

 

【まとめ】自分のビジネスを持つべし!!

お金をたくさん稼ぎたいのなら、自分でビジネスを始めた方が良いですよ。

なぜならば、収入に限界がないからです

 

ただし、いきなり「リアルビジネス」みたいなリスクが高いものから始めるのではなく、

最初はリスクなくできる「ネットビジネス」が良いですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!!

 


こんにちは、勇太です。

僕は以前、辛いことから逃げてばかりで、そんな自分に絶望していたという経験があります。

しかし、今ではパソコンをいじらずとも月収30万円を稼げるようになり、人生の充実度が相当高くなりました!!

「どうして何もしなくてもお金を稼げるの?」「めちゃくちゃ怪しい」と思われるかもしれません。

実際、ネットビジネスを知る前の僕もそうでした(笑)

しかし、これは紛れもない事実です。

以前の僕は、

学校生活になじめず、惨めな思いをしていた

バイトでは、ミスしまくりで毎日のように怒られていた

面倒くさい人間関係に悩まされていた

という毎日を送っていました。

しかし、今ではネットビジネス一本で稼げるようになったので、

誰かに怒られることもない

面倒くさい人間関係もない

というような状態になり、本当にストレスフリーで生きていられます

今の僕は、以前の僕のように、

合わない環境から逃げ出したいけれど、それが出来ず苦しんでいる人

本当にやりたいことが出来ず、苦しんでいる人

面倒くさい人間関係から解放されたいと考えている人

に向けて、「ネットビジネスをすることでそんな煩わしい悩みが消えてなくなるよ」ということを伝えることができたらいいなと思って、このブログを運営しております。

自由に生きるためのラインメルマガはこちらから