ネットビジネス全般

考える時間はもったいない!!思い立ったら即行動!!

こんにちは、勇太です!!

 

今回は、「すぐに行動できる人間が、結局は最強なんだ!!

という話をしていきます。

 

行動力ってとても大切で、

行動力がある人はどんどん成功していく一方

行動力がない人は現状維持に満足してしまい、なかなか成功できないんですよね。

 

だから、「行動力があるorない」というのは、あなたの人生を左右する可能性があるのです。

僕自身、「行動力を持てたからこそ、今がある」といっても過言ではないですからね。

 

すぐに行動できる人間は強い

僕の経験上、成功できる人って「すぐに行動できる人」です。

 

これはネットビジネス界隈を見渡した時に気が付きましたし、

僕自身の経験からも同じことが言えます。

 

とはいっても僕は、昔は即行動できるタイプの人間ではなかったんですよ。

大学のレポートもギリギリまで手を付けないこともあったり、

テストを一夜漬け(ひどい時は3時間漬け)で乗り切ろうとしたり、

とにかく、一歩踏み出すのが遅かったのです。

 

そのくせ、「ゲームをやりたい」という衝動に駆られてから、ゲームの電源を入れるまでの時間だけは異常に早かったり(笑)

そんな人間だったので、「現状を変えてまで努力をする」ということが非常に苦手でした。

 

しかしです、そんな僕も、ネットビジネスの世界に足を踏み入れ、ちゃんと努力したら、月30万円とか稼げるようになったのです。

「正しいやり方で実践できた」「ちゃんとした人に教えてもらった」というのも大きいとは思いますが、

やはり、「行動できたから」というのが大きいですね。

 

もしも、

「ネットビジネスなんて、どうせ詐欺だろ」

とか、

「どうせ、うまくいかないだろうな…」

なんて思って行動しなかったら、間違いなく、自分には合わない社会に絶望していたことでしょう

 

結局は、「行動したからこそ、今の自分がある」のです。

ぎゅうぎゅうの満員電車でくたくたになりながら、会社に行くこともなくなったし

上司に理不尽なことを言われて、疲弊することもなくなりました

全ては、行動できない自分におさらばして、行動できる人間に変われたからなのです。

 

チャンスはそこら中に転がっている

あなたは、「アンドリュー・カーネギー」という方を知っていますか?

カーネギー氏は、スコットランド生まれで、

1890年代に、自身が設立した鉄鋼会社を当時世界一高収益な会社にしたという、天才実業家です。

 

その方が、

チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。」

という名言を残しているんですね。

 

つまり、「全ての人に、自分を変えるチャンスが訪れているのに、行動に移せなかったから、チャンスが来なかったと錯覚している」ということなんですね。

 

自分が、本気でやりたいと思ったことに対して、すぐに行動できるかどうか

人から勧められたことを、すぐに実行できるかどうか

 

結局はこれが全てなのです。

 

すぐに行動する方法

さて、ここまですぐに行動することの大切さについて話してきましたが、

「すぐに行動できるようになるにはどうすればいいか分からない」という人もいると思います。

そこで今回は、僕が実行した「すぐに行動できる方法」を紹介したいと思います。

 

①「慣性の法則」をうまく使う

昔、理科の授業で「慣性の法則」って習いましたよね。

 

「物体は力を加えなければ止まったままで、動いている物体に力を加えない限りは動き続ける」という法則のことです。

実はこれって、我々の行動にも働いている法則なんですよ。

「行動し始める時には力が必要になるけれど、一度でも動き始めたら楽に動くことが出来る」ということです。

 

自転車をイメージすると分かりやすいです。

初めに動き出すときは、ある程度力を入れてこがないといけませんよね。

しかし、一度動き始めてしまえば、それほど力を入れずともスッーと進んでいきます。

 

つまり、「動き始めるまでは辛いけれど、一度動き始めたら後は楽」ということです。

 

だから、動き出すときのハードルを思いっきり下げればいいのです。

 

勉強をしなければいけない時は、好きな音楽をききながら始めてみるとか、

パソコンで作業をする時は、動画を見ながらやってみるとか、

とにかく動き出すときのハードルを下げるのが大切です。

 

ちなみにこの記事も、お気に入りのYouTuberの動画を見ながら、書き始めました(笑)

「最初は楽に始める」のが、めちゃくちゃ大事です。

 

一度始めてしまえば、やめるのも面倒くさくなるので、しばらくは続けられます。

 

②「取りあえずやってみる」という意識を持つ

「完璧主義をやめたら、作業が7倍早くなった話」でも説明した通り、

6割とか7割の出来でもいいから、取りあえずやってみる」ということをした方が良いです。

 

最初から完璧を追い求めすぎて、大きな目標を立ててしまうと、「いつまでたっても行動できない」という事態に陥りかねません。

だったら小さな目標を立てて、「取りあえずやってみる」の精神でやる方が、圧倒的に学べることも多いし、気づきもあります。

 

だから「最初から、実現できるかどうか分からない大きな目標を立てる必要はなく、必ず実現できる小さな目標を立てて、取りあえずやってみる」の精神でいきましょう!!

 

③「失敗」を考えない

失敗した時のことを考えると、行動できなくなります

 

僕自身、以前は「本当にネットビジネスで成功できるのだろうか?」とか、

失敗したらどうしよう」と考えることもありました。(ほんの一瞬でしたが)

しかし、「取りあえずやってみる」の精神で、ネットビジネスをやってみた結果、

「僕は、成功するために、行動し続けるんだ」という意識に変えることが出来ました。

 

人間には、「意識を向けている方向に進んでいく」という性質があります。

つまり、「失敗した時のイメージを鮮明に思い浮かべるほど、失敗に近づいていく」ということです。

とても怖いことですよね。

しかし逆に、「成功した時のことを考え続ければ、成功に近づいていく」とも言えます。

 

だから、できるかぎり成功した時のことを考えることが大切なのです。

 

まとめ

「すぐに行動できる人間」は、本当に強いです。

「自分の現状に満足せず、常に高みを目指していける人」だからです。

 

すぐに行動できる人間になるためには、

慣性の法則をうまく使う

「取りあえず」やってみる

失敗を考えない

ということが大切です。

 

世の中の9割の人は、すぐに行動ができません。

だからこそ、「すぐに行動できる」ようになれれば、簡単に上位1割の人間になることが出来るのです。

 

ちなみにですが、

ネットビジネスで成功できる人も、「上位1割」です。

これは偶然ではなく、「行動できる人こそが成功できる」ということの裏付けだと、僕は思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

 


 

※ここまで全て読んでくれた方はお疲れさまでした!!

 


 

こんにちは、勇太です。

僕は以前、辛いことから逃げてばかりで、そんな自分に絶望していたという経験があります。

しかし、今ではパソコンをいじらずとも月収30万円を稼げるようになり、人生の充実度が相当高くなりました!!

「どうして何もしなくてもお金を稼げるの?」「めちゃくちゃ怪しい」と思われるかもしれません。

実際、ネットビジネスを知る前の僕もそうでした(笑)

しかし、これは紛れもない事実です。

以前の僕は、

学校生活になじめず、惨めな思いをしていた

バイトでは、ミスしまくりで毎日のように怒られていた

面倒くさい人間関係に悩まされていた

という毎日を送っていました。

しかし、今ではネットビジネス一本で稼げるようになったので、

誰かに怒られることもない

面倒くさい人間関係もない

というような状態になり、本当にストレスフリーで生きていられます

今の僕は、以前の僕のように、

合わない環境から逃げ出したいけれど、それが出来ず苦しんでいる人

本当にやりたいことが出来ず、苦しんでいる人

面倒くさい人間関係から解放されたいと考えている人

に向けて、「ネットビジネスをすることでそんな煩わしい悩みが消えてなくなるよ」ということを伝えることができたらいいなと思って、このブログを運営しております。

自由に生きるためのラインメルマガはこちらから