未分類

誰にも嫌われたくないって、ただの偽善だよね【2:7:1の法則】

こんにちは、勇太です!

今回は、「誰にも嫌われないって無理だし、辛いだけだから、やめようぜ」という話をしていきます。

 

ひょっとしたらあなたは、「他人に嫌われたくない」と思っているかもしれません。

 

しかしです、実は、周りの人全員に好かれる=誰にも嫌われないってことは、不可能に近いんですよ。

 

だったら、

「自分を好んでくれる人だけを大切にして、自分を気にいらないという人には嫌われてもいい」

という心持ちでいた方が、気が楽だと思うんですよ。

 

だから今回は、「全員に好かれようとするのはやめようぜ」という話をしていくことにしました。

 

2:7:1の法則

みなさんは、2:7:1の法則って知っていますか?

 

これは、アメリカの臨床心理学者、カール・ロジャース氏が提唱した法則のことで、

あなたの周りに10人の人がいるとしたら、

・2人は「何があっても、あなたのことを好きでいてくれる人」

・7人は「あなたの接し方によって、好きか嫌いか分かれる人」

・1人は「何があっても、あなたのことを嫌う人」

という、心理学における法則のことです。

 

この法則は、

周りには、必ずあなたのことを嫌う人がいるのだから、全員に好かれる努力はやめた方がいい

ということを教えてくれていると思うんですよ。

 

みなさんにはありませんか?

「自分が好きだと思っていた人が、実は周りからは好かれていなかった」ということ。

 

例えばなんですけれど、

僕がある大物芸能人のことを、

「あの人の、何でもズバッと言ってしまうスタンス、結構好きなんだよね」

と言ったら友達は、

「そうかな?あの傲慢そうな態度見てるだけで腹が立つんだけど」

みたいなことを言われたりとか、

 

大物司会者がテレビ界から去ることになった時、

「あの人の話、めっちゃ面白かったから、残念だなあ」

と思っていたら、周りの人たちが、

「あの人は前から好きじゃなかった」「いなくなって良かったわ」

みたいなことを話していて、驚いたこともありました。

 

逆になんですけれど、

僕は中学生の時、苦手な女子がいたんです。

その人の高飛車的な態度が、どうしても気にいらなかったんですよ。

でも、周りの人たちは、

「えっ、それがあの人の個性なんじゃないの?」とか「別に気にならないけどなあ」みたいな、肯定的な人が多くて、びっくりしたこともあります。

 

つまり、

「どんな人であれ、好きでいてくれる人も必ずいるけれど、嫌いだという人も必ずいる

ということです。

 

だから、全員に好かれようとする努力、全員に嫌われないようにする努力っていうのは、ムダになってしまうんですよ。

 

なので、自分を嫌いな1人に好かれる努力をするのではなく、自分を好きでいてくれる2人(+7人)を大切にした方が、人間関係うまくいくんです。

 

気を使いすぎない方が良い

「他人に嫌われたくない」という人の多くは、「周りに人に気を使いすぎている」傾向が強いです。

 

実際、学生時代の僕がそうでした。

 

中学、高校の時の僕って、「すごく気の弱い人間」だったんですよ。

 

面倒くさい、本当はやりたくもないような仕事を頼まれても、断ることができなかった…

 

断ったら、嫌われるんじゃないかという思いがあったからです

 

いっつも、強引な人に引っ張られて、振り回され続けてきました。

 

だから、いっつもなかば強制的に、体育祭の雑用とか、委員会とかをやらされていたんですよ…

 

面倒くさい仕事を押し付けてくる人も嫌いだったけど、それ以上に、断れない自分が嫌いでした。

 

ただ、今にして思えば、嫌なことは嫌とはっきり断るべきだったと思っているんです。

 

だって冷静に考えたら、頼みを断った程度で、嫌われるなんてことはないじゃないですか?

 

あと、先程も言った通り、たとえ一部の人に嫌われたとしても、必ずあなたを好きでいてくれる人がいますからね。

 

だから、周りに気を使いすぎる必要なんて、どこにもないのです。

自分が苦しいだけですからね。

 

なので、やりたくもないことをお願いされたら、

ごめん、それは出来ないわ

きっぱり断って良いのです。

 

【まとめ】八方美人になるな!!

誰にも嫌われないようにする努力はやめた方が良いでしょう。

 

自分を好きでいてくれる人は必ずいるけれど、自分を嫌いな人も、また必ずいるから」です。

 

自分を嫌いな1割の人のことは気にも留めないで、

自分を好きでいてくれる2割の人を大切にしていきましょう。

 

あと、「人に嫌われたくないからといって、人に気を使いすぎる必要は全くないですよ」

 

僕自身、昔は人に嫌われたくなくて、他人に気を使いすぎていました。

 

しかし、ストレスが溜まるだけで、いいことなんて何もなかったです。

 

他人に気を使いすぎず、自分第一で考えた方が絶対に良いですよ。

 

みんなに好かれるような、八方美人になる必要なんて一切ないのです

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

 


こんにちは、勇太です。

僕は以前、辛いことから逃げてばかりで、そんな自分に絶望していたという経験があります。

しかし、今ではパソコンをいじらずとも月収30万円を稼げるようになり、人生の充実度が相当高くなりました!!

「どうして何もしなくてもお金を稼げるの?」「めちゃくちゃ怪しい」と思われるかもしれません。

実際、ネットビジネスを知る前の僕もそうでした(笑)

しかし、これは紛れもない事実です。

以前の僕は、

学校生活になじめず、惨めな思いをしていた

バイトでは、ミスしまくりで毎日のように怒られていた

面倒くさい人間関係に悩まされていた

という毎日を送っていました。

しかし、今ではネットビジネス一本で稼げるようになったので、

誰かに怒られることもない

面倒くさい人間関係もない

というような状態になり、本当にストレスフリーで生きていられます

今の僕は、以前の僕のように、

合わない環境から逃げ出したいけれど、それが出来ず苦しんでいる人

本当にやりたいことが出来ず、苦しんでいる人

面倒くさい人間関係から解放されたいと考えている人

に向けて、「ネットビジネスをすることでそんな煩わしい悩みが消えてなくなるよ」ということを伝えることができたらいいなと思って、このブログを運営しております。

自由に生きるためのラインメルマガはこちらから