大学生活

コミュ力がない!?だったら起業してみたら?

こんにちは、勇太です!!

 

今回は「コミュ力がなくて困っている」というあなたに、「コミュ力なんてなくても、楽しく生きていけるよ」ということを伝えていきたいと思います。

かくいう僕も、元々はコミュ力がない人間でした。

学校の休み時間などを、一人で過ごすことが多く、自分のコミュ力のなさを呪ったりしていました。

当時は、「このまま一生、コミュ力がないせいで暗い人生を送っていくのか…」と当時はめちゃくちゃ悲観していましたよ。

 

しかし、僕は大学生の頃にネットで起業をしたのですが、その時に、

「コミュ障な人には、コミュ障なりの生き方っていうのがあるんだ」と思えたんですね。

今回は、そんな話をしていこうと思います。

 

コミュ障すぎて、学校の休み時間がきつかった…

これは高校二年生、三年生の話です。

 

僕はコミュ障過ぎて、友達が本当に少なかったんですよ。

ちなみに高校一年生の時は、友達がいました(片手で数えられるぐらいだったけど)。

ただ、一年生の頃に仲の良かった友達とはみんな違うクラスになってしまったから、二年生、三年生が本当に地獄でした。

 

他の人たちは、一年生の時点で他のクラスの人と仲良くなっているので、クラス替えをしても、友達がいるという状態なんですよ。

しかし、一年生の時に他のクラスの人と面識がなく、かつ、友達が少なかった僕は、二年生になった当初クラスに誰も友達がいませんでした。

 

自分から輪に入ることができない僕は、クラスで孤立した存在になってしまったんですね。

休み時間に話す友だちがいなかった僕は、本当に学校生活が苦痛でした

できるだけ学校にいたくないから、いっつもギリギリの時間に登校していたし、学校が終わったらさっさと帰っていました。

そんなだから、友達はほとんど出来ません。

三年生になっても、状況はほとんど変わりませんでした。

結局三年間、地味で暗い高校生活を送ることになってしまったんですよ。

 

 

で、高校を無事に卒業し、大学生になりました。

それで、「高校時代のように、暗い思いをしなくていいように、大学入学直後は、色々な人に積極的に絡みました。

「どこ出身なの?」とか「好きなゲームは?」とか色々聞きまくって話そうとしました。

(ひょっとしたら、ウザがられていたかもしれません)

そのおかげか、入学当初はそれなりに話せる友達がいたんですね。

 

ただですよ、「ノリが悪く」、「冗談を言えず」、「コミュニケーションを取れない」僕は、次第に「一緒にいても面白くないやつ」扱いされるようになりました

(直接言われたわけではないですが、周りの反応からそう感じた)

だから、次第に人が離れていったんですよ。

結局、根本的なことは高校時代から何も変わっていなかったから、またしても孤立するようになりました。

いわゆる、「大学デビュー失敗」というやつですね。

 

で、大学デビューに失敗した僕は、またしても一人ぼっちです。

勉強が出来る一人ぼっちならまだよかったのですが、残念ながら僕は「勉強が出来ない一人ぼっち」だったんですね。

勉強のできない一人ぼっちは、かなり悲惨です

分からないところがあっても、教えてくれる友達はいないし、全部自分の力で解決しないといけません。

 

自力で理解しようと必死にやりましたが、それにも限界があって、結局かなり多くの単位を落としてしまいました。

 

そして、大学三年生になる春、今の大学で勉強していくことに価値を見出せなくなって、「一年大学を休学する」という決断をしました。

 

大学休学を期に、価値観が変わる

それで、一年大学を休学することを決めたわけですが、休学期間中は色々なことがありました。

まず僕は、他の大学に編入しようと、編入試験の勉強をしていたのですが、この試験は失敗。

それが2017年11月末の話です。

そして、休学期間が終わるまであと4ヶ月という時に、たまたまネットで「大学生でネット起業した人」のことを知りました。

なんと、その人は大学生でありながら、ネットだけで月100万円以上稼いでいるというのです。

最初は、めちゃくちゃ怪しみました。

「こんな美味しい話あるわけないだろう」と。

 

しかしです、

同時に、「ネットだけで稼げたら楽だろうな。面倒くさい人間関係もないだろうし。」という淡い期待も持ったんですよ。

 

だから僕は、ネットビジネスのことを色々調べてみました。

その結果、「僕でもネットビジネスで稼げる」と直感的に思えました。

 

その理由は、ネットビジネスは、

うまくいっている人の真似をするだけで稼げる

特別なセンスや才能なんて一切いらない

ことが理解できたからです。

 

「ネットビジネスで稼ぐ事は、十分可能だ」と考えた僕は、残りの4ヶ月の休学期間を、ネットビジネスに充てることにしました。

 

ネットビジネスで稼げたら、コミュ力いらずだったww

それから僕はネットビジネスで稼ぐ事に全力を尽くしました。

実は一番最初に始めたネットビジネスは、自分には合っていなくて(初心者向けではなかった)、一度挫折しています(笑)

しかし、もうすぐ就活が始まるという時期になって、僕はもう一度本気でネットビジネスに挑むことに。

今度は、アドバイザーとなる人を見つけて、コンサルを依頼するぐらい本気でやりました。

 

その時は、ブログを使ったビジネスをしましたが、挑み始めてから5ヶ月で、月32万円稼ぐ事に成功!!

正直、めちゃくちゃ嬉しい瞬間でした!!

 

そして、その時に思ったのです。

ネットで稼げれば、面倒くさい人間関係もないから、コミュ力皆無でも生きていけるじゃん!!」と。

実際僕は就職をせず、ネットの収益で生活していますが、面倒くさい人間関係に悩むことも、コミュ力がなくて苦しむことも、今はないです。

 

改めて、ネットビジネスの凄さを感じることが出来ました。

 

ちなみに今は月30万円前後を稼いでいるだけですが、間違いなく近い将来月収100万円とか、それ以上を狙うことも出来ます

 

なぜならば、ネットビジネスに収入の上限はないからです。

例えばですが、僕は今、月30万円稼ぐサイトを一つ持っていますが、これを4個、5個と構築していったらどうなるでしょうか?

月120万から150万稼ぐ事も十分可能です。

それぐらいのポテンシャルを持っているのが、ネットビジネスなんですね。

 

【まとめ】コミュ力ないなら、起業しちゃえば?

コミュ力がなくて困っているなら、起業してみるというのも一つの手だと思います

 

起業して稼ぐことが出来れば、煩わしい人間関係もなくなり、本当に自分が関わりたい人とだけ付きあっていくことが出来ますよ。

コミュ障な人は、自分だけの時間が多いはずなので(超失礼)、正直起業に向いています。

 

もちろん、「就活なんてしないでネットビジネスやれ」と言っている訳ではありません。

ただ、以前別の記事でも話しましたが、学生時代って時間があるから起業するにはうってつけの期間でもあるんですよね。

 

つまり、

学生×コミュ障=ネットビジネスで成功しやすい

という数式が成り立つのです!!

 

学生起業に興味のある方は、以下のページから僕のラインメルマガを読むことが出来るので、良かったらチェックしてみてくださいね(もちろん、永久に無料です)。

元コミュ障大学生勇太のラインメルマガはこちらから

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

 


こんにちは、勇太です。

僕は以前、辛いことから逃げてばかりで、そんな自分に絶望していたという経験があります。

しかし、今ではパソコンをいじらずとも月収30万円を稼げるようになり、人生の充実度が相当高くなりました!!

「どうして何もしなくてもお金を稼げるの?」「めちゃくちゃ怪しい」と思われるかもしれません。

実際、ネットビジネスを知る前の僕もそうでした(笑)

しかし、これは紛れもない事実です。

以前の僕は、

学校生活になじめず、惨めな思いをしていた

バイトでは、ミスしまくりで毎日のように怒られていた

面倒くさい人間関係に悩まされていた

という毎日を送っていました。

しかし、今ではネットビジネス一本で稼げるようになったので、

誰かに怒られることもない

面倒くさい人間関係もない

というような状態になり、本当にストレスフリーで生きていられます

今の僕は、以前の僕のように、

合わない環境から逃げ出したいけれど、それが出来ず苦しんでいる人

本当にやりたいことが出来ず、苦しんでいる人

面倒くさい人間関係から解放されたいと考えている人

に向けて、「ネットビジネスをすることでそんな煩わしい悩みが消えてなくなるよ」ということを伝えることができたらいいなと思って、このブログを運営しております。

自由に生きるためのラインメルマガはこちらから